看護師のための情報

看護師という職業の男女比

看護師という職業においては、近ごろは男性が増えつつあります。しかし現在はまだ女性が多いという状況です。これには、実は求人情報が関係している一面もあります。求人情報においては、女性を歓迎している雰囲気の人材募集の広告が割と多く見られます。そのため男性の場合、入り込みづらいという雰囲気などが有るのです。実際女性ばかりの職場に入るのも、男性としては抵抗があるという実例などもあるわけです。したがって女性の看護師が多くなってくるというケースが多いのです。しかしここ数年では、状況は色々と変わりつつあります。求人情報においても、男性も積極的に歓迎をするという病院が増えています。この看護師という職業においては、実は昔は看護「婦」という表現が使われていた事が多かったのです。その表現の影響などもあり、一昔前のこの職業の男女比は女性が9割という状況だったのです。しかし昨今では看護師という表現に変わったことなどがあり、男性の割合も徐々に増えてきています。また病院によっては、いわゆる力仕事は必要になってくるというケースなどもあります。それらの病院においては、男性の看護師の方々が積極的に採用されている事もあります。すなわち一昔前まで今では女性が圧倒的に多かったのですが、ここ数年は男性の割合が増えてきているという現状です。しかし未だに女性の割合が多いのも事実です。今後の病院の動きや、冒頭でも申し上げた求人の広告の状況などによっても今後の男女比が左右されるという状況です。