看護師になりたい理由

看護師になりたい理由

最近では、少子高齢化社会で医療業界のニーズが高まっていることを受けて、医師や看護師だったり、薬剤師や臨床工学士やレントゲン技師、検査技師や介護福祉士だったり、言語聴覚士や作業療法士や理学療法士などのリハビリテーションに携わるセラピストなどの医療従事者になりたいという人が増えています。また、高校生や大学生など進路を考え中の学生さんの中にも医療業界への就職を目指す人は多いのですが、大学を卒業してから一般企業に就職をして社会人経験をした人の中にも、看護師などの医療職に転職したいと考えて、今まで働いていた職場を退職して医療系の専門学校に行き直す方も増えています。看護師を含む医療職が人気のわけとしては、今後はますます高齢化が進んでいくと考えられるので、今よりも更に医療職のニーズが高まっていくことが予測されて、職には困らないということが大きいです。不況でリストラや倒産などの暗い話題が多い時代に、医療業界だけはそのような不況とは無縁である状況なので、そのことが看護師になりたい理由となっていることも多いです。看護師という仕事は、日中でも深夜でも早朝でも関係なく働かなければならず、不規則な生活になってしまいがちなのですが、患者さんから感謝されることが多く、遣り甲斐を感じられる職業であるということも、看護師になりたい理由として大きいです。また、責任が重い仕事である一方で、お給料が一般の職業よりも高めなことも人気の理由です。